ビットコインを楽しく理解しよう!

女子大生と学ぶビットコイン

GMOコイン 仮想通貨取引所

GMOコインの登録方法|取引開始までの流れ

更新日:

 

GMOコインで仮想通貨取引をするには、アカウントを開設する必要があります。

ここでは、GMOコインの登録から取引開始までの流れまでを詳しく紹介します。

 

博士
アカウント開設は、マネーロンダリング防止のために1人1アカウントしか持つことはできないのじゃ。

 

 

GMOコインの登録に必要なもの

 

登録に必要なもの

身分証明書

メールアドレス

 

身分証明書は以下のものから1つあれば大丈夫です。

有効な身分証明書

運転免許所

個人番号カード

パスポート(日本国が発行する旅券)

各種健康保険証

住民票の写し

在留カード

特別永住者証明書

メールアドレスはyahooやgoogleなどのフリーアドレスでも問題なく登録できます。

 

あれば便利なもの

 

あれば便利なもの

銀行口座

Facebookアカウント

Googleアカウント

仮想通貨の売買をするのに銀行口座を登録する必要はありませんが、日本円を出金するとき銀行口座の登録が必要です。早めに用意しておきましょう。

 

仮想通貨専用の銀行口座を作るばあいには、他の取引所でも多く使われている「住信SBIネット銀行」がおすすめです。

 

また、「Facebook」もしくは「Googleアカウント」の本人情報を利用すると、登録の手間が少し省けます。

Facebookアカウントは、他の取引所で登録するときにも使えることが多いので、複数の取引所でアカウントを作る場合には、Facebookアカウントを持っていると便利です。

 

GMOコインのアカウント作成

 

GMOコイン公式ページ

URL :https://coin.z.com/jp/

まずは上記のアドレスから、GMOコインのホームページへアクセスします。

 

画面中央の「無料口座開設」のボタンをクリック。

 

「メールアドレス」を入力して「無料口座開設」ボタンをクリックします。

 

FacebookやGoogleのアカウントを持っている場合、そこから登録すると本人情報を入力の手間が省けます。

 

メールアドレスを入力して登録すると、確認メールがくるので、そこに添付してあるURLをクリックすると、パスワードの設定画面に移動します。

 

パスワードの設定

 

パスワードの設定は、「英字/数字/記号の3種類のうち2つを含む8文字以上30文字以下の半角字」で設定します。

パスワードを入力し、「設定する」のボタンをクリックするとパスワード設定が完了するので、そのままログイン画面へ進みます。

 

 

GMOコインの口座開設

GMOコインにログインします。

 

すると、口座開設画面が出てくるので、「口座を開設する」ボタンをクリックします。

 

個人情報の登録

 

続いて個人情報の入力画面に進みます。

「名前」「生年月日」「性別」「住所」「電話番号」をそれぞれ入力します。

 

「取引目的」「職業」「国籍」を入力。

ほとんどの人は「米国納税義務」「外国の重要な公人」は関係がないので、「該当しない」を選択。

最後に利用規約の同意にチェックを入れ、「確定画面」へ移動します。

 

登録情報に間違いがないことを確認したら、「確定」ボタンをクリックすると、個人情報の登録完了です。

 

本人確認

 

 

本人確認は、「本人確認書類の写真をインターネットで送る」方法と、「郵便受取時に直接提示する」方法を選べます。

 

本人確認を郵便受取時に直接提示する場合には、必ず本人が受け取らなければならないので注意しましょう。

 

 

受取時に本人確認をする場合

選択画面で、右側の「2.受取時に本人確認をする」のボタンをクリックします。

 

すると、「受取時本人確認」の画面に移動するので、「受取時本人確認を確定する」のボタンをクリックします。

 

GMOコインより「口座開設のお知らせ」が郵送されてくるので、そこで本人確認書類を提示します。

本人確認書類として有効なもの

運転免許所

個人番号カード(マイナンバーカード)

パスポート

在留カード

特別永住者証明書

 

本人確認書類を写真で送る場合

選択画面で、左側の「1.本人確認書類の画像をアップロード」のボタンをクリックすると、次の画面に移動します。

 

提出する「本人確認書類を選択」して、はっきりと見えるように表裏の写真を撮ります。

 

撮った写真のファイルをアップロードして、「画像を確定する」ボタンをクリックします。

 

本人確認書類の写真は、はっきり写っていない物や、光の加減で文字が見えない物などNGとされるケースがあるようです。

撮った写真は必ず「ボケていないか?」、「文字がはっきり読めるか?」確認するようにしましょう。

 

 

すると、画面に「本人確認書類のアップロード完了」と表示され、確認メールが送られてきます。

あとは、口座開設コードが自宅に郵送されてくるのを待ちます。

 

口座開設コードの入力

無事審査を通過すると、口座開設コードが郵送されて来ます。

 

GMOコインの公式ページにログインして口座開設コードを入力すると全ての手続きが完了です。

 

 

これで、GMOコインで扱っている全てのサービス

  • 仮想通貨現物売買
  • 仮想通貨FX
  • 日本円の入出金
  • 仮想通貨の送付・預入

を利用することができます。

 

まとめ

 

アカウントの登録から取引が出来るようになるまでには通常だと3〜5日程度、混み合っている場合だと1ヶ月以上掛かることもあるようです。

 

いずれ仮想通貨を買おうと思っているなら、先にアカウント登録を済ましておくことをオススメします。

 

博士
仮想通貨は変動が激しいために、本人確認している間に高騰してしまって、買えなくなってしまうこともあるのじゃ

 

アルトコイン訴求







-GMOコイン, 仮想通貨取引所

Copyright© 女子大生と学ぶビットコイン , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.