ビットコインを楽しく理解しよう!

女子大生と学ぶビットコイン

ビットフライヤー(bitFlyer) 仮想通貨取引所

bitFlyer(ビットフライヤー)の登録方法|取引開始までの流れ

投稿日:

 

ビットフライヤーで仮想通貨取引をするには、アカウントを開設する必要があります。

ここでは、ビットフライヤーの登録から取引開始までの流れまでを詳しく紹介します。

 

博士
アカウント開設には、マネーロンダリング防止のために本人情報の入力・本人確認書類の提出・取引目的等の確認と厳重に行われているのじゃ。

 

 

ビットフライヤーで売買取引するのに必要なもの

 

取引開始に必要なもの

トレードクラスのアカウント

身分証明書

メールアドレス

 

 

ビットフライヤーのアカウントには「ウォレットクラス」と「トレードクラス」があり、仮想通貨の売買取引をするには、「ウォレットクラス」のアカウントが必要になります。

 

身分証明書は以下のものから1つあれば大丈夫です。

有効な身分証明書

  • 運転免許所
  • パスポート
  • 個人番号カード
  • 住民基本台帳カード(顔写真あり)
  • 各種健康保険証
  • 各種年金手帳(平成8年以前に発行のもの)
  • 各種福祉手帳
  • 住民票の写し
  • 印鑑登録証明書
  • 在留カード
  • 特別永住者証明書
  • 外国公的書類(海外外国人用)

 

メールアドレスはyahooやgoogleなどのフリーアドレスでも問題なく登録できます。

 

あれば便利なもの

 

あれば便利なもの

銀行口座

Facebookのアカウント

 

取引所アカウントに仮想通貨を送金して、そのまま取引する場合には必要ありませんが、

アカウントに日本円を入金するには銀行口座の登録が必要です。早めに用意しておきましょう。

 

ビットフライヤー専用の銀行口座を作るばあいには、入金から反映までの時間が早く、24時間対応の「住信SBIネット銀行」がおすすめです。

 

また、Facebookのアカウントを持っていると、登録がワンクリックで終わります。

 

Facebookのアカウントから登録できる仮想通貨取引所は多いので、複数の取引所に口座を作る場合には、Facebookのアカウントを作っておくと便利です。

 

bitFlyer(ビットフライヤー)登録方法

 

ビットフライヤーの公式ページ

URL :https://bitflyer.jp/

まずは上記のアドレスから、ビットフライヤーのホームページへアクセスします。

 

 

Facebookのアカウントを持っている場合は、Facebookに登録してある住所や電話番号などを利用するので、クリックするだけで登録完了です。

 

まい
Facebookのアカウントを持っていたから、10秒で終わったわ

 

Facebookのアカウントを持っていない場合には、上記の空欄部分にメールアドレスを入力して①メールアドレスを入力して②アカウント作成ボタンをクリックします。

 

すると、次のような画面が出てくるので、入力したメールアドレスに送られてくる①キーワードを入力して、②クリックします。

 

 

 

キーワードを入力すると、登録完了です。プライバシーポリシーの同意などの②4つの項目全てにチェックを入れて、②bitFlyerをはじめるボタンをクリックすると登録が完了して、あなたのアカウント画面に移動します。

 

 

ここまでの手続きで、「ウォレットクラス」のアカウントが開設できました。

「ウォレットクラス」では、ビットフライヤーのアカウントに仮想通貨を送受金できます。

 

取引開始までの流れ

 

続いて、売買取引が可能になる「トレードクラス」になるための手続きを行います。

 

ビットフライヤーで仮想通の取引をするためには

  • 本人情報の入力
  • 本人確認書類の提出
  • 取引目的等の確認

をする必要があります。

 

本人情報の入力

 

①あなたの本人情報を入力して、②ボタンをクリックします。

 

本人情報を入力すると「確認画面」になるで、間違っていないことを確認してボタンをクリックします。

 

本人確認書類の提出

 

続いて本人確認書類の提出を行います。

 

提出する書類の種類を選択します。

 

①選択した本人確認の写真を選択し、②ボタンをクリックすると本人確認書類の提出は終わりです。

 

取引目的等の確認

続いて取引目的等の確認を行います。

①にチェックを入れて、②あなたの職業を選択③取引の目的を選択して④クリックします。

 

これで登録手続きは終わりです。

 

本人確認完了

登録手続きを全て終わったら、ビットフライヤーから本人確認完了のハガキが送られてきます。

 

このハガキを受け取ると、ビットフライヤーのアカウントが「ウォレットクラス」から「トレードクラス」になり、全ての手続きが可能になります。

 

まとめ

 

アカウントの登録から取引が出来るようになるまでには通常だと3〜5日程度、混み合っている場合だと1週間以上掛かることもあります。

 

いずれ仮想通貨を買おうと思っているなら、先にアカウント登録を済ましておくことをオススメします。

 

博士
仮想通貨は変動が激しいために、本人確認している間に高騰してしまって、買えなくなってしまうこともあるのじゃ

 







-ビットフライヤー(bitFlyer), 仮想通貨取引所

Copyright© 女子大生と学ぶビットコイン , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.